中川式腰痛治療法の考案者 中川卓爾




あなたは以下の様な腰痛の病状に悩まされていませんか?

※「脊柱管狭窄症」と診断され、病院でもらった薬を飲んでいるが一向によくならない。

※生活に支障をきたすほどの腰の激痛に悩まされている。

※間欠性跛行の症状が出て、休み休みでないと、歩くことができない。

※「椎間板ヘルニア」と診断され、脚の付け根まで、痺れてしまっている。

※「坐骨神経痛」と言われ30分以上椅子に座ることが困難。

※医者から手術を勧められている。

※ぎっくり腰を何度も、何度も繰り返してしまう。

※病院にいって何度ブロック注射を打っても、腰の痛み、足のしびれが取れない。

※毎日マッサージの治療をしても腰の状態が変わらない。それどころか「もみ返し」で症状がひどくなった経験がある。

※お尻から太ももに酷い痛みが走るようになり、夜も寝られない。

もし、あなたがこのような症状で悩まされているのであれば、このホームページはあなたのお役に立てます。

まずは、5分だけこのお手紙を読んでみてください。

これまで、あなたが悩まされ続けていた、腰痛や、足のしびれの原因はこのホームページで解決できるはずです。

何故なら、30年間、「腰痛の研究」とつづけ、「延べ50万人の患者」を救ってきた方法をマニュアル化して、腰痛を改善する方法をお伝えするからです。

その他にも、「緊急時の対処方法」「間欠性跛行」を改善する方法、「再発しないための予防方法」までお伝えします。

まずは、私の腰痛治療法を実践し、腰痛の痛みや、しびれから解放された方々の感動のお声をご覧下さい。

中川式腰痛治療法のおかげで、3キロは平気で歩けるようになりました。
「脊柱管狭窄症」で悩んでいた、
青木朝子様(53歳)

↑中心のボタンを押すと再生されます。
(56秒)

5月の連休明け頃から、腰ではなくお尻の方が痛くて、病院に行きました。
レントゲンなどで色々と調べたら、脊柱管狭窄症だと言われました。

そして、背筋と腹筋を鍛えなければいけないと、言われたのですが、
どのようにして鍛えればいいのか、教えてくれませんでした。

そこで、自分でネットで調べ、辿り着いたのが中川先生のDVDでした。
すぐに購入して、ストレッチをしたら本当に良くなりました。

以前は、500メートルくらい歩くと少し痛みがあり、足を地面に突くたびにズンズンとお尻に響いていたのですが、それも今ではなくなり、3キロ位は平気で歩けるようになりました。

中川式腰痛治療法と出会い、本当に良かったと思っています。

中川式腰痛治療法のおかげで手術をしなくても痛みを解消することが出来ました。

「椎間板ヘルニアで医者に手術を宣告され」悩んでいた、
西島敏夫様

↑中心のボタンを押すと再生されます。
(1分52秒)


医者から「椎間板ヘルニア」と診断を受けて、手術を薦められていました。

ですが、なんとかして手術は避けたいという想いで、色々調べていたところ先生に出会いました。

「腰痛は手術をしなくても治る」とのことでしたので、
ぜひ先生を信じてみようと思ったのがきっかけです。

それと、治療院に通わず自宅で出来るところにもとても魅力を感じました。

治療をする前は、左の腰の痛みが特にひどく、足の指先まで痺れがある状態でした。

ですが、「1日15分程度」時間を見つけて中川式ストレッチをしていると、
だんだんと痛みが縮小していきました。

先生が腰痛で一番大事な治療は「予防」だと、口をすっぱくおしゃられるので、毎日の継続がとても大事だと思ってやっていましたら、痛みと痺れがだいぶ 縮小してきています。

先生の治療を諦めず継続することさえ守れば、痛みも痺れも縮小してきましたので私はこの治療法をお勧めしたいと思います。


いかがでしたでしょうか?

信じられないかもしれませんが、"私の腰痛治療法を1日15分間"しただけで、

30日後には腰痛だったことすら忘れてしまう…

では、この方達はいったい何をされたのか?

その正しい腰痛の治療方法をお伝えします。

はじめまして、中川 卓爾(なかがわ たくじ)と申します。

腰痛治療の第一人者中川卓爾先生のプロフィール

中川式腰痛治療法

50万人を救った腰痛治療の方法がここにあります。


私は30年以上にわたり、腰痛で悩んでいる方を、一人でも多く助けたい想いで活動と研究を行ってまいりました。

現在は愛知県豊田市に鞍ヶ池ヘルスケアを設立し、医院長を務めております。

「阪神タイガースのプロ野球選手」や「プロゴルファーのトレーニングコーチ」としても長年携わってきたので、もしかしたら、ご存知の方もおられるかもしれませんね。

私が今回、このホームページを立ち上げた理由は、とても単純です。腰痛に悩んでいる一人でも多くの方の痛みを緩和してあげたいから。

そして、腰痛の苦しみを短期間で解決していただき、1人でも多くの方に快適な生活を手に入れてほしいと思ったからです。

「だけど、今まで色々な腰痛治療を試したけど、どれもダメだった…」

「医者にもらった薬を飲み続け、、手術までしたのに痛みが再発してしまった…」

そんな声を良く聞きますが、私の腰痛治療法は薬は一切使いませんし、もちろん手術などもしません。

心配しなくて大丈夫です、どうぞ、安心して下さい。

これまでどんな腰痛治療法を試されてダメだった方でも大丈夫です。

私のもとに相談に来る方は、次のような悩みを抱えています。

「今まで、様々な整形外科や接骨院に通ったけど、改善しない」

「腰痛を治したいけど、手術はお金がかかるし、何より恐怖を感じる…」

「腰痛は治らないものだし、一生付き合っていくしかない…」

また、「整体院」や「ハリ、灸」、「リンパマッサージ」や「カイロプラクティック」などの民間療法に通っても、

「3日もしないうちに元に戻ってしまい、痛みが再発する」

「全然痛みが取れない、逆に、もみ返しなどで痛みがひどくなる」

「日頃の生活が忙しいので通う時間が大変」

ということもよく耳にします。

腰痛を治す方法


しかし、私は、「自分で腰痛を治せる方法は本当にないのか」という課題を掲げ、30年以上にわたって研究し続けてきました。

「腰痛が治るらしい」、と評判の腰痛治療法を聞けば出向いてみたり、トレーニング方法の効果を自分の体で試してみたり、いろいろなことを繰り返し、試し続けました。

また、スポーツ選手については、どうすれば腰を痛めずにいいプレーができるかを常に考え、さまざまなトレーニングメニューを作ってきました。

その研究が27年目を過ぎようとしていた時、私は“あること”に気づいたのです。

「やっと見つかった、この方法なら多くの腰痛患者を救うことが出来る」

その瞬間、嬉しさのあまり両手をあげて、飛び上がったことを今でもはっきりと覚えています。

その結果、

腰痛の治療をした結果、痛みがなくなり、数日後には治ってしまいました。


そして、実際に効果がある事を確かめるために、その“治療法”を腰痛に悩んでいる人たちに試してもらうことにしたのです。そうしたら多くの方々から、感動のお声をたくさんいただきました。

中川式腰痛治療法を信じて治していきます。
「脊柱管狭窄症」で悩んでいた、
海野百合子様(84歳)

↑中心のボタンを押すと再生されます。
(29秒)

腰部脊柱管狭窄症で長いこと悩んでいます。

医者から手術するようにと、紹介状まで書いて頂きましたが、
手術しないでなんとか、中川先生に色々とお聞きしたり、
指導を受けたりして、今日までなんとかやっています。

これからも自分で治す気力を持って一生懸命、
先生の言うとおりにリハビリをしていきたいと思います。

中川式治療法を信用しております。
「すべり症」で悩んでいた、
坂根由美子様(60歳)

↑中心のボタンを押すと再生されます。
(2分06秒)

すべり症と診断を受けました。

これは治りませんと医師からその場で言われ、がっくりしてしまいました。

しかし、帰る途中で「そんなことはない、絶対どこかに方法はあるはずだ」とインターネットですべり症を調べたら、先生のサイトを見つけました。

読んでいるうちに凄く信用が置けそうだと思い、
最初は先生のCDと本を買ったんです。

それからその本を読んでたらものすごく納得してしまったので、
ストレッチを毎日行いました。

そうしたら、痛みが軽減していったんです。

私は、山登りをずっと20年近くやっていたのですが、山を登ると全然、
何時間でも歩けるんですよね。

でも、街中を1時間くらい歩くと腰に違和感がきて歩くのが辛くなってしまうんです。

そんな中、すべり症の看護婦さんの方がストレッチをやって改善したということが、すごく励みになったんです。

私はまだ3回目なんですけど、治ったというよりも、違和感がまだあるんですね。

そこで、私はこれは痛みを改善するための過程だと思い、
先生に聞いてみたんです。

そうしたら、「矯正する過程だから、多少違和感があるんだと思いますよ」と言われて、今はとても納得しています。

これからも毎日体操を続けています。


その他、私を訪ねてくる多くの方の中で、過去に手術を受けたにも関わらず痛みが再発した人もたくさんいました。

そのような方でも…

私の腰痛治療を試した結果、毎朝ジョギングするほどになりました


もちろん、手術や薬などは一切しておりません。

つまり、事実上、不可能とされていた腰痛の痛みを自分で治すことに成功したのです。

その後は、たくさんの方を救いたい一心で独立。鞍ヶ池ヘルスケアを開業、新聞や雑誌でも掲載され、口コミで一般の人から、プロ野球選手やプロゴルファーなどのプロスポーツ選手まで、私の治療院に殺到し、話題になりました。

「中川式腰痛治療法」これまでの取材実績

腰痛治療の第一人者、中川卓爾先生の実績


そして、この腰痛治療のすごいところはもうひとつあります。

自宅で簡単にできて、痛みの再発を予防することが出来るのです。

それに比べて…

病院や民間の腰痛治療は、一時的な治療でしかありません


病院に行けば、腰痛を治してもらえる。これは誰もが常識として持つ考え方でしょう。

「病院に行けば、必ず腰痛は治る」

「整体院に行けば、痛みは解消できる」

と思うかも知れませんが、残念ながら、そんなことはありません。

なぜなら、私は、この30年間、腰痛解消の研究において数えきれないほどの医師や治療家と接してきたから、その人たちの治療法がよく分かるからです。

私が今までに見てきた病院の実態をお伝えします。

病院に通い続けても、ほとんどが一時的な腰痛治療法でしかないのです


ただ痛いから痛み止めの注射を打つ、手術で神経も取った…。

こういった“一時的な処置”が非常に多いのです。

これは日本の医療制度の問題でもありますが、残念なことに「点数」を稼ぐために治療するケースもあります。薬が必要でない患者に対しても処方する場合があるのです。

医師たちもあくまで仕事ですから、場合によっては、

「痛みを治すよりも点数を稼ぐ」=「売り上げを上げるため」の治療をするケースがあるということを知っておいてください。

「痛みの原因」は何なのか、それを根本から治さなければ、痛みが再発するのは当然のことです。

それに、通院する費用を考えてみてください。

保険が適用されても1回500円~1,000円程度はかかります。

そして、腰痛が治らない限り、一生ムダなお金を払い続けることになるのです。

手術になれば、数十万、ケースによっては100万円以上かかることになりますが、治るという保証はありません。

50万人以上の腰痛患者を治療してきました。


民間療法よりも効果的な腰痛治療です。


ハリ治療は“ツボ”を刺激し、緊張して硬くなった筋肉やコリをほぐすだけなので、時間が経てば、また痛みが出てきます。

その時は、楽になったと錯覚してしまいますが、短ければ3日、長くても1週間もすれば戻ってしまいますし、治療する以前よりも痛みが酷くなってしまったなどの報告も良く受けます。

あなたもそのような経験があるはずです。

そうすればまた別のところを探して通い続けなくてはなりません。

民間療法は当然のごとく、保険が適用されないので、1回行けば5,000円程度はかかります。

毎週通ったとすれば、「1ヶ月で20,000円」はかかることになります。

「整体院」や「カイロプラクティック」については、これまで以上に痛みがひどくなり、私のもとにやって来たというケースは後を絶ちません。

腰痛についての専門的な知識がないにも関わらず、治療をする整体師が非常に多いからです。

しかも、厚生省は下記のような通知をしています。
厚生省の通知

各都道府県衛生担当部(局)長あて厚生省健康政策局医事課長通知(平成3年6月28日医事第58号)において以下のように指導され、また危険性も指摘されている。

禁忌対象疾患の認識
カイロプラクティック医療の対象とすることが適当ではない疾患としては、一般には腫瘍性、出血性、感染症疾患、リュウマチ、筋委縮性疾患、心疾患等とされているが、このほか徒手調整の手技によって症状を悪化しうる頻度の高い疾患、例えば椎間板ヘルニア、後縦靭帯骨化症、変形性脊椎症、脊柱管狭窄症、骨粗しょう症、環軸椎亜脱臼、不安定脊椎、側弯症、二分脊椎症、脊椎すべり症などと明確な診断がなされているものについては、カイロプラクティック療法の対象とすることは適当ではないこと。

もし、あなたが、腰部脊柱管狭窄症が原因で起こる「腰痛」や「足のしびれ」を抱えているのなら、いくらカイロプラクティックに通っても、効果が期待できるわけではなく、厚生省が通知しているように、逆に悪化する可能性もあるということを知っておいてください。

鎮痛剤を飲み続けるのは腰痛の治療において、とても危険です


何故、鎮痛剤を飲み続けるのは危険なのか?

それは、病院の医師たちは「医師免許」を取得するまでに、ある決められたことしか勉強しません。

それぞれの症状に対する、「治療法」、「手術法」、「理論」、この3つを基本的に知っているだけなのです。

つまり、この病気にはこの方法、あの病気にはこの手術、というようにあらかじめ医者の中でマニュアルが決められてしまっているので、応用が利かない医師がほとんどなのです。

だからこそ、日本にいるほとんどの医師は、腰痛の原因を詳しく説明してくれることもなく、「じゃあ、この鎮痛剤を飲んでみてください。」と、あっさり診断して処方箋を出すのです。

医師にしてみれば、腰痛の患者に対して痛み止めの薬を出したり、痛み止めの注射をすることは、理論上、当然のことをしているのです。

おまけに最も手っ取り早いラクな治療法なのです。

しかし、、

薬と名のつく腰痛治療法にはすべて副作用があります


副作用を考えても、効き目の方が大きい場合であれば、それは「薬」と言えるでしょう。

副作用の方が大きい、もしくは効き目を帳消しにしてしまうほどの副作用のあるものは、「薬」ではありません。

それは、はっきり言って体には「毒」です。

さらに、この「毒」には中毒性があります。

わたしの元へ来た患者さんの中には、鎮痛剤を長年飲み続けたせいで、慢性の腹痛や下痢の症状を訴える人は大勢います…。

このように、病院や民間療法では、根本から腰痛を治せる方法が見つけられなかった…。

そんな悩みが多かったからこそ、私はこの腰痛治療法を開発したのです。

運動不足による筋肉の衰え

精神的ストレスや疲れによるバランスの崩れ

腰痛にはこのような原因があります。

しかし世の中のほとんどの方はこの事実を知りません。

身のまわりの人に聞いてみてください。

「腰が痛くなる原因を知っていますか?」

するとほとんどの人が、

「年のせいでしょ?」

「体を使う仕事をしているからでしょ?」

と答えるでしょう。でも事実は違います。

本当の腰痛の原因は…

腰痛の正しい治療法をお伝えしていきます。


これを踏まえたうえで、もう少し具体的にお話していきます。

今、実は、子供の腰痛患者も増えています。10歳にも満たないような子供たちです。成人についても同じことなのですが、腰痛の原因はすべて腰以外の“ある部分”を使っていないことにあるのです。

しかし、次のようにおっしゃる方もいます。

「私は、良くその部分を使っています。でも、腰痛が治まらないんですが…」

そういう人は、“ある部分の動かし方”に問題があるのです。

間違った動かし方をしていれば、腰痛は治りません。

しかし、正しい動かし方をしていれば、痛みをなくすことは簡単にできます。

痛みをなくすどころか、動かせば動かすほど、短時間で腰痛を解消させることができるのです。

ですが、このお手紙を読んでくださっている方の中には、

「自分にもできるのかな…」

「今まで、色々な腰痛治療を試したけど、ダメだったし…」

と不安に思う方がいるかもしれません。

安心してください。

何故なら、これまでに50万人の人達を痛みから救ってきた腰痛治療法をお伝えするからです。すでに実践をされている人達は、腰部脊柱管狭窄症が原因で起こる「腰痛」や「足のしびれ」から解放され、喜びの声が届いています。

この腰痛治療法は、難しいことはひとつもありません。

「なんとかして腰の痛みを緩和させたい」

「今は、体を動かすことすら辛い…」

「腰の激痛のせいで体を少し動かすだけでもストレスを感じる…」

そんな方でも、ご自宅で簡単にできてしまう治療法です。

あなたには、たった3つのことをやっていただくだけです。

1.まず、腰痛になった原因を知ってもらいます。

2.次に、ある方法である部分を動かし、痛みをどんどん無くします。

3.そして痛みを再発させない予防方法を実践します。

大まかにお伝えすると、たったこれだけのことです。

この腰痛治療法はいたってシンプルです。

これだけのことを実践していくだけで、気付いたらみるみるうちに痛みが無くなっていくのを実感されていきます。

朝起きると、必ずあったはずの腰の痛みがいつの間にか消えていたり、支えなしに体を自由に動かすことも出来るようになるでしょう。

また、突然やってくる痛みに恐怖を感じることもなくなり、以前の様な楽しい生活に戻ることが可能になります。

「では、具体的にどうすればよろしいですか?」

私の本心は、直に、お一人、お一人、診てあげたいのです。

この方法を今すぐあなたにお教えしたいところなのですが、私は現在、この腰痛治療法を日本中に広めており、講演や実施などで忙しく、あなたにお伝えするには限界があります。

そこで、腰痛にお悩みのあなたのために、この腰痛治療法のすべてをまとめたDVDとマニュアルを制作いたしました。

それでは、中川式腰痛治療法の内容を一部ご紹介いたします。

この中川式腰痛治療法のプログラムは腰痛に悩む人の声を
元に構成をしています。

下記のチェック項目に思い当たる事がありましたら、
その下↓の内容を読んでみて下さい。

(良くある悩み)をこの中川式腰痛治療法でどのように解決するのか?
商品の特徴を踏まえてご紹介します。

特徴1 体を動かして痛みを解消する
脊柱管狭窄症と診断され、痛くて動けないから安静にしている

とても危険な状態です。人間の体は使うところは発達し、使わないところはどんどん衰えていきます。
つまり、安静にしていれば、使わない筋肉がどんどん衰えていきます。
但し、変な体の使い方をすれば、余計に腰痛を悪化させるのも事実です。
この中川式腰痛治療法のプログラムでは、腰痛を解消するために安全な体の使い方を解説致します。


特徴2 コルセット等の装具を使わない
コルセットを勧められたので、1日中コルセットをしている。

コルセットは、痛みがひどい時に一時的に使用する物で、長時間の使用は向きません。
しかも使い方を間違えると、腰周辺の筋肉が衰え、さらに腰痛を悪化させる原因になります。
この中川式腰痛治療法のプログラムでは、コルセットに頼らずに腰痛を解消する方法を伝授します。


特徴3 緊急な痛みの対処法を知ることができる
散歩中に急に腰が痛くなる時がある

散歩中、急に腰が痛くなっても、その場で痛みを解消する方法はあります。これを知っておけば安心して出かけることができます。
その他、急にぎっくり腰になってしまった時の対処法などについても解説をしています。


特徴4 ブロック注射には頼らず、運動療法で痛みを解消する
腰の痛みが引かないので、ブロック注射に頼って痛みを和らげている

ある有名な医師のところに通っていた男性は、その有名な医師にブロック注射を60回以上打たれ、体をボロボロにされた状態で、私の治療院へ担ぎこまれてきました。
ブロック注射で痛みをごまかすことができても根本的に痛みを解消することはできないのです。
この中川式腰痛治療法で体を動かして痛みを解消する方法を知って下さい。


特徴5 手術する前に、試すことができる
椎間板ヘルニアが原因の腰痛で手術を検討している

簡単なストレッチやトレーニングを続けてリハビリを行う
ことで手術を回避できた例は数多くあります。

手術にかかる費用、リスク、再発する可能性を考えて
体にメスを入れる前にこの中川式腰痛治療法に取り組んで
みて頂きたいと思っております。

手術を考えるのは、それからでも遅くはありません。


特徴6 薬には頼らずに、痛みを解消できる
病院に通って、薬を飲み続けているが一向に症状が改善されない

腰痛になって、薬に依存してしまっている人は、
腰が痛い→薬を飲む→安静にする→筋肉が衰える→動きたくなくなる→さらに腰痛が悪化する。という悪循環に陥ってしまっています。
その悪いサイクルを断ち切って、この中川式腰痛治療法で指導するストレッチを習慣にして下さい。


特徴7 一時的な対処では無く、永続的な体の変化を目指す
整体やカイロプラクティックに通っているが、一向に症状が改善されない。

一時的に体のバランスが整い痛みが解消しても、施術を受ける時間よりも、自分で生活する時間の方が圧倒的に長いはずですから、その時間をどう過ごすかが大事なはずです。
日常生活の隙間時間にこの中川式腰痛治療法で教えるストレッチを取り入れて習慣にすれば、施術を受けるよりも長い時間、自分の体をケアすることができます。
腰痛が解消しない人の特徴は「治してもらおう」としている人で、腰痛が解消するのが速い人は「自分で治す」と決断した人です。


特徴8 足のしびれは、腰痛を解消することで解決します
腰痛が原因で、腿の裏から足にかけてしびれるような症状が出ている

この中川式腰痛治療法で教える方法は、土台(足)から整えて、腰痛を解消する方法です。ほとんどの場合、腰から足にかけて通っている太い神経の圧迫が痛みの原因なので、その太い神経の圧迫を解消するストレッチを重点的に行っていきます。


特徴9 各種スポーツの腰痛予防法と対処法を知ることができる
手術をしたが、痛みが再発してしまった。

様々なスポーツ選手のトレーナーを行ってきた経験を元に、スポーツの種目別に腰痛予防法の的確なアドバイスをさせて頂きます。

今回は、ゴルフ、野球、テニス、サッカー、バレーボール、ラグビー、陸上について執筆させて頂きました。

その他のスポーツに関する腰痛、けがの予防に関することで、聞きたいことがあれば電話、メール相談を利用して聞いて下さい。

ご自身のことじゃなかったとしても、「息子が野球をやっていてケガが多くて心配です」とか、 「故障しないためにどんなトレーニングをすればいいのですか?」といった内容でもかまいません。


特徴10 腰痛が再発しても、知識があれば冷静に対処できる
脊椎分離すべり症と診断されたが、早く治してスポーツを楽しみたい

手術で神経を圧迫している、部分を取り除いても、あん餅のあんを取り除けば薄くなるように、骨と骨をつないでいる椎間板の出っ張った部分を取り除いたら、衝撃吸収する物が薄くなりますので、再発する可能性が高くなるのは当然です。
例えば、左記のイラストのように、重い荷物を持ち上げる
動作を1つとっても、「悪い」体の使い方をすれば、腰に
余計な負担がかかり腰痛を悪化されることになります。
逆に、「良い」体の使い方が習慣になれば、それだけ
再発するリスクを少なくすることができるということです。
この中川式腰痛治療法で正しい体の動かし方を覚えて、少しずつ
体を動かすことから始めましょう。


特徴11 正しいストレッチのやり方を覚えて腰痛を解消する
自己流のストレッチをしているが、症状が一向に改善されない

何もしないで寝たきりの状態よりは、ましですが、間違ったやり方をして余計に症状を悪化させてしまう方もいます。
この中川式腰痛治療法でで腰痛を解消するための正しいやり方を覚えましょう。


特徴12 職業別の腰痛予防法と対処法を知ることができる
毎日忙しくて、ストレッチをやっている時間がない

腰痛と一言にいっても、職業によって原因や症状は様々に異なります。
日常生活において行える腰痛予防法をアドバイスさせて頂きます。

今回は、比較的腰痛になりやすい妊婦、主婦、事務職、介護職、 運送業の方にアドバイスさせていただいております。

この他の職業の方は、ご相談していただければお答えいたします。


特徴13 太り気味の人へ痩せる為の食生活指導
体重の増加と腰痛は関連性があります。

肥満と腰痛は深く関係しています。
太り気味の人や妊婦は腰椎が前に引っ張られることにより、 腰痛になりやすいと言えます。

ですが、妊娠中は、一般的なスポーツや激しい運動を行うことができません。 そして、栄養バランスの取れた食事を取り、何かと制限の多い生活を送らねばならなくなります。一方で、体重管理は別としたとしても「運動不足の解消」というのもまた、重要なポイントです。

体調や体型の変化に負けない身体をつくるためにも、出産に向けての
体力・体質作りのためにも、運動不足はぜひ、解消しておきたいものです。

そこでオススメなのが妊婦の方でもできる腰痛改善ストレッチです。
腰痛改善ストレッチは、妊婦さんにも無理なく身体を動かすことができ、
継続して行うことでしっかりとした効果も得られやすく、腰痛を解消できる
効果も期待できるものとして、多くの保健所や病院も推奨しています。

この中川式腰痛治療法では、普段の食生活を見直すところから、腰痛を解消
する為にお勧めなストレッチ、トレーニングメニューまでご紹介します。


特徴14 腰痛に関するQ&A集
腰痛を治す為に色々と試したが、どれも効果を感じられなかった。

腰痛が解消できない原因は、対処療法に頼っているからです。
ここで言う対処療法とは、一時的に効果のある方法(その場しのぎの方法)を指します。

例えば、痛み止めの薬を飲んだとしても、一時的な痛みをごまかすことはできますが、体の変化はありません。また、治療院で施術を受けたとしても、整った体は時間の経過で元に戻ってしまいます。

そうしたら、どうすればいいのか?ということになりますので、腰痛の人が抱える良くある悩みに回答したQ&A集を作りました。このQ&A集でほとんどの腰痛の悩みに回答できると思います。

これは、腰痛の施術に関わって30年余り、この間に皆さんから私のもとに 寄せられた質問とそれに対する解答集です。

・「車椅子生活ですが、それでも腰痛を解消することは出来ますか?」
・「薬を飲んでも痛みが改善しません。どうすればいいのでしょうか?」
・「階段の上り下りの際に激痛が走ります。改善できますか?」

など、腰痛に関してこれまで私が質疑応答してきたすべてを公開します。


もちろん手術なんて必要ありません。
この腰痛治療法を知れば、手術以上の効果が期待できます。

そして痛みが再発することもなくなるでしょう。

もう、病院に通う必要もなく、大金を払う必要はありません。腰に不安のない快適な
生活を送ることが可能になるのです。

想像してみてください。

「腰に全く不安の無い生活を・・・」

腰痛の不安のない生活


腰痛を治せるか、治せないか、その違いは、正しい治療法を知っているか、知らないかそれだけの違いなのです。

つまり、正しい治療法さえ知ってしまえば、腰痛を治すことは十分に可能なのです。

あなたも、1日、1週間、と実践していくうちに「あれ? 痛みがない!!」と実感していくことでしょう。

腰の痛みから解放されると、心も体も健やかな毎日に変わります。

健康体のあなたになって、早く家族を安心させてあげて下さい。

あなたの腰痛を治す3つの治療法。


30年間で約50万人が改善した中川式腰痛治療法


今現在までに、この腰痛治療法を試して頂いた方は約50万人いらっしゃいます。

そして98.2%の人がその効果を実感されています。

この方法をそのまま実践していただければ、痛みは無くなっていくはずです。

30年間の実績がそれを証明しています。

自宅で出来る簡単な腰痛治療法をお伝えしています。


これまでにもお伝えしてきましたが、この腰痛治療法には、難しい知識や難しい方法は一切ありません。

どんなに仕事で忙しく時間のない、という方でも1日の中でも少しの空き時間で、できてしまう方法です。

必要なのは「腰痛を治すんだ!」という気持ちです。

本気でそう思う気持ちさえあれば、あとはDVDとマニュアルの内容に沿って進めていただければ問題ありません。

病院や民間療法の「一時的な腰痛治療」とはまったく違う、効果的な方法だということ


これまでに、整形外科などの病院に通ったり、整体院やハリ治療を受けてみたり、いろいろな腰痛治療法を試したけれど、それでもダメだったという方はたくさんいらっしゃることかと思います。

もし、あなたもその中の1人だとしたらどうか安心してください。

「中川式腰痛治療法」は、他のどこを探しても見つけられない、自分で出来る方法です。

今まで、医師や治療家の誰もが気付かなかった腰痛の原因、痛みをなくす方法を取り入れ、根本から腰痛を改善します。

これまで他の方法をやってみて、腰痛が治らなかった、痛みが取れなかったといって、どうか諦めないでください。

この腰痛治療法は、あなたの辛い、腰の痛みを改善させることが可能ですから。


この腰痛治療の教材をいくらで提供するか非常に悩みました


正直通常の教材と比べるとかなり高額に設定させて頂いております。

何故なら、通常私の治療院では1回8,000円、腰痛を解消させるために、その方の症状によって違いますが、ひとり約7万円の費用を頂いております。

そして、今回ご購入頂いた方には電話サポート、メールサポートもつけております。

それだけではなく、私が編み出した腰痛の痛みを克服する方法をお伝えしている実践付きのDVDもつけております。

ですが、この教材は出来るだけ多くの人たちに、「腰痛は自分で治せる」ということを知ってもらうために作ったものです。

ですので、あなたに負担のかからない金額を設定しました。

この教材を本気で実践すると約束できるあなただけに、19,800円でお譲りしたいと思います。

もし、「今すぐ、腰痛を克服したい」、「手術だけはなんとかして避けたい」と本気で思うなら是非、あなたのものにしてください。

中川卓爾はあなたの腰痛が改善するまで全力でサポート致します。

中川式腰痛治療法


さらに、今なら
「中川式ストレッチセミナー」DVD3枚組
 無料プレゼントいたします。
以前に全国から腰痛、肩こり、ひざ痛等の様々な症状で悩む人たち100名以上を集めて行われた中川卓爾のシークレットセミナーを収録。
※特典の「中川式ストレッチセミナー(DVD3枚組)」は、
本商品に同封して、ご提供いたします。



※お電話でご注文の際は整理番号をお伝えください。

※こちらの商品は注文をお受けしてから受注生産をするため、原則としてお
客様のご都合による返品・キャンセルはお受けできません。その代わりに、
この商品には安心保障がついておりますので、90日間以内に30日間以上続け
て実践されて、効果を感じない場合、ご連絡を頂ければ7日以内にご指定の
口座にご返金致します。また、破損、紛失に付きましてもご連絡を頂ければ
新しい商品と交換させて頂きますのでご安心ください。

※SSL(暗号化)で守られた安全なお申込みページに移動します。


返金保証をお付け致します

もちろん、効果がなかった場合には料金をいただくわけにはいきません。

ですので、リスクが少なくこの腰痛治療法を試していただけるよう返金保証をお付けしております。

もし、腰痛が改善されなければ、この教材の費用を全額返金したいと思います。

「この教材が到着した翌日から始める」という方や「まずはじっくり読んで、その後に始める」という方など、あなたのペースで進めて頂きたいと思いますので、ご購入後90日以内に30日間は続けて実践してみてください。

【返金保証制度の内容】


・返金保証制度について
まず購入された日付、お名前、住所、電話番号、取り組まれた内容(腰痛治療日記、中川式ストレッチ&トレーニング日記30日分)、メールサポートを受けた日付、回数、内容、電話サポートを受けた回数、内容、病状を下記のフォーム宛に送っていただき、間違いがなかった場合、返金させていただきます。

・返金対象となるものについて
教材の内容を実践し、なおサポート等を利用して腰痛が改善されなかった場合には、購入時の価格で全額返金いたします。
(この中に製本・梱包・配送料は含まれません)

・返金可能な時期について
御購入後から90日以内にご連絡ください。

・返金方法について
1.問合せフォームにて返金要請をしてください。

2.弊社より返信のメールを差し上げます。
(商品を返品していただく住所等をご連絡します)

3.ご購入者様より商品を弊社に発送

4.商品到着後、ご購入者様の口座へ10日以内にお振込みいたします。

・返金要求先
返金要求はこちらのフォームからお願いします。

返金保証はこの業界ではタブーとされていることですが、私にはあなたの腰痛を治す自信があります。

そしてこれまでに50万人の腰痛を解消させてきた私のプライドでもあります。

90日間無料のカウンセリング


この教材は、ご購入頂いたら、「それで終わり」ではありません。

この教材をご購入いただいた時から、やっとあなたとの本当のお付き合いがスタートするのだと思っております。

私を信頼して下さり、この教材を手に取って頂いたあなたには、必ず腰痛を解消して頂きたい、と心から思っております。

ですので、腰痛に関することで分からないことや、ご紹介している治療法について分からないことがあれば、いつでもご連絡ください。

私がメール・電話でお答えします。

どんな些細な事であっても、メールして下さってOKです。

御購入後90日間は何回でも無料で、あなたの腰痛が改善するまでサポートさせて頂きます。

教材の内容を見たうえで分からないことがあれば、遠慮なく私に尋ねてください。

※ご質問のメールアドレス、電話番号は、ご購入時にサポート専用アドレス・電話番号を、メールにてお教えさせていただきます。

その際に詳しいサポート手順もお伝えしますので、ご安心くださいませ。


紛失保証


もし、DVDにキズがついてしまい、再生が出来なくなってしまった。

DVDが割れてしまった! 失くしてしまった!

そんな時のため、あなたに紛失保証をお付けいたします。

もし、何かトラブルが起きたとしても、完全無料で新しい商品をお送りいたしますのでご安心ください。

中川式腰痛治療法5つの特典


様々なスポーツ選手のトレーニングを行ってきた経験をもとに、スポーツの種目別に腰痛予防法の的確なアドバイスをさせて頂きます。

この特典では、ゴルフ、野球、テニス、サッカー、バレーボール、ラグビー、陸上について執筆させて頂きました。

その他のスポーツに関する腰痛、怪我の予防に関することで聞きたいことがあれば、電話、メールサポートを利用して聞いて下さい。

ご自身のことじゃなかったとしても、「息子が野球をやっていてケガが多くて心配です」とか「故障しないためにどんなトレーニングをすればいいですか?」といった内容でも構いません。


腰痛と一言にいっても、職業によって原因や症状は様々に異なります。

日常生活において行える腰痛予防法をアドバイスさせて頂きます。

この特典では、比較的腰痛になりやすい妊婦、主婦、事務職、介護職、運送業の方にアドバイスさせていただいております。

この他の職業の方は、特典を使って質問していただければお答えいたします。


肥満と腰痛は深く関係しています。

太り気味の人妊婦は腰椎が前に引っ張られることにより、腰痛になりやすいと言えます。

そこで、普段の食生活を見直すことから、腰痛に効くおすすめのメニューまで一挙、ご紹介します。


腰痛の治療に関わって30年あまり、この間に患者の皆さんから私のもとに寄せられた質問とそれに対する回答集です。

「ずっと車椅子の生活なんですが、それでも腰痛を解消することは出来るのでしょうか?」

「どんな薬を飲んでも痛みが治まりません。どうすればいいのでしょうか?」

「階段の上り下りの際に激痛が走ります。どうすれば改善できますか?」

など、腰痛に関してこれまで私が質疑応答してきたすべてを公開します。

※同封の冊子の巻末に記載して、ご提供いたします。


購入されたお客様よりご意見をいただき、1つでも多くの悩みを解決していきたいと思います。

今後、新しい情報が追加された場合には、ご購入して下さった皆様には、無料でその情報を提供させていただきます。

※同封の冊子の巻末に記載して、ご提供いたします。





よくあるご質問

Q:中川式腰痛治療法は30日で改善するということですが、治療院まで行かなくても自宅で簡単にできるということですか?

A:もちろん、そうです。
自宅でやっていただくだけです。

現在施術院は、予約だけでいっぱいとなっていますので、
私から、お誘いすることはありません。

ですが、あまりにも症状の重い方は購入される前に、
お問い合わせフォームから必ず一度ご相談下さい。

Q:椎間板ヘルニアと診断され階段の登り下りも辛い状況です。
それでも改善できるのでしょうか?

A:椎間板ヘルニアとは、あくまでも一種の症状のことです。

1日15分、中川式腰痛治療法を実践して頂ければ、階段の登り下りが
苦にならないくらいに痛みが改善されることでしょう。ご安心ください。


Q:子供が脊椎分離症と診断されました。
それでも改善出来ますか?

A:すべり症・分離症も、椎間板ヘルニアと同じく、あくまでも症状のことです。

すべり症は、筋肉の緊張により起こることが多いです。

また、分離症は、プロ野球選手やプロゴルファーの多くにも見られる症状ですが、
こちらも症状の一種であり、痛みの原因は筋肉の緊張です。

通常整形外科でこの病気の治療をするとき、コルセットで固定し、運動を禁止されるケースがほとんどです。
たしかにコルセットをしていると、痛みは軽減されますが、腰椎を支える筋肉や腱は弱ってしまいます。

そのうえ運動が禁止されたのでは、運動不足で体重が増加し、
余計に腰椎に負担がかかり、悪循環になってしまいます。

毎日、中川式腰痛治療法を1日15分行うことにより、
これらは改善されていくことでしょう。


Q:脊柱管狭窄症と診断され歩くことも苦痛です。
それでも改善されますか?

A:脊柱管狭窄症も、あくまでも症状のことです。

現在90%近くの60歳以上の日本人の方が、「腰が痛い」と訴え、検査したところ、
「脊柱管狭窄症」であったことが確認されています。

これは、筋肉よりも神経に関係しています。

ご紹介している中川式腰痛治療法で、腰椎の筋肉の緊張を取り除くと、
ほとんどの方が 痛みが改善し、歩けるようになりました。

当然、手術は行っていません。


Q:坐骨神経痛と医師から診断されていますが、改善されますか?

A:坐骨神経痛とは、坐骨神経が通っている付近に、痛みや痺れがある場合の小症状です。

臀部の筋肉の緊張が大きく関係しています。この部分の筋肉の緊張を
和らげることでこれらは解消できます。

また、骨や関節の変形のため、痛みが出ていると診断される人も多いようですが、
これも筋肉の緊張が原因であるだけなのに、関節をかばう生活をすることにより、
筋肉が硬くなり、どんどん動かなくなっているだけです。

これも中川式腰痛治療法を実践して頂ければ、問題ありません。


Q:現在、腰の痛みからほとんど動くことができないのですが・・・

A:動けない理由にも症状は様々です。

このように腰痛が原因となって動けない、という方は非常にたくさんいらっしゃいます。

動けない理由にも症状は様々です。

まず、最初に症状をお伺いしたいので、メールかお電話にてご連絡ください。

どのような場合であっても改善方法はありますので、動けるようになると思います。


Q:手術を受けても痛みが変わりません。
改善する見込みはあるのでしょうか?

A:痛みの原因がその症状ではなかったという事です。

手術をした後に、手術前と痛みがほとんど変わらない場合は、
痛みの原因がその症状ではなかったということです。

つまり、腰痛の原因は他にある、ということになります。
ですから、改善する見込みは当然あります。

中川式腰痛治療法を行い、痛みを発生している部分の神経の圧迫を
軽減させていくことで改善されていきます。


Q:手術を受けた後、痛む場所が増えたのですが、理由は何なのでしょうか?

A:他の部位にまで緊張させてしまう原因を作っているのだと思います。

手術後に痛みが増えた場合、手術した箇所の筋肉が硬くなってしまったことにより、他の部位にまで緊張させてしまう原因を作っているのだと思います。このような場合でも、中川式腰痛治療法を実践して頂ければ、硬くなった筋肉が正しい位置に戻り、痛みは改善されていきます。


Q:ブロック注射を受けましたが、以前と変わらぬ痛みがあります。

A:ブロック注射はあくまでも麻酔です。

ブロック注射は、腰痛を改善してくれるわけではないのです。

脳に痛みを伝える神経をブロックしているだけのものです。

ブロック注射をした後に、痛みが変わらない場合、ブロックした神経が違っていたのだと考えられるでしょう。

また、局部の痛みが消えたものの、また異なる部位が痛み出した場合は、
他の筋肉も硬くなってきたのだと考えられます。

局部の筋肉が固まっているまま、他の筋肉にも負担がかかると痛みを感じるのは当然のことでしょう。

まず腰痛の本当の原因を知ることが重要ですので、原因を知り、
その後、中川式腰痛治療法で解消していきましょう。


Q:家族に心配をかけたくないんです・・・。

A:品名には「DVD,冊子」とだけ記載されますのでご安心ください。

この教材をお申し込みいただくと、その後5営業日以内に、
ご登録頂いた、ご住所へ配送されます。
その時の品名は「DVD、冊子」とだけ記載されますので、
家族に知られる心配もありませんので、ご安心ください。


上記のご質問で解決ができなかった方は
こちらをクリックしてください。


喜びのお声

夜も眠れない程、腰痛に悩んでいました。

「椎間板ヘルニア」で悩んでいた、
出口亜美様

↑中心のボタンを押すと再生されます。
(55秒)


インターネットで椎間板ヘルニアのことを調べていたら、中川先生のサイトを見つけたのがきっかけで治療を始めました。

先生の腰痛治療法を開始する前は、夜も眠れない位痛みがあり、毎日悩んでいました。

実際に治療をしてみると、かなりの痛みがありました。でも先生はその痛みを超えないと楽になってこないから頑張って続けて下さいと言われたので、 痛みを堪えながらやっていました。

でも、正直痛かったです、、、

でも、今は生活に支障がない位までに回復しました。先生を信じて治療を続けて本当に良かったです。ありがとうございました。

腰痛で夜も眠ることが出来ませんでしたが、この治療法で眠れるようになりました。
「脊柱管狭窄症」で悩んでいた、
平賀和子様(84歳)

↑中心のボタンを押すと再生されます。
(1分58秒)

脊柱管狭窄症と言われまして、今年で9年目になります。

最初の頃はお注射をしていました。そうしたら一時的には良くなるんですね。

以前は、1時間15分ほど寝ていると、靴を履いて帰れたんです。

先生がお変わりになるまで、2年半くらい通っていたんですが、先生がお代わりになって3回目に行った時、今度は3時間寝ても戻らず、足の感覚がなくなってしまいました。

それでもう、しょうがないのかなと思って、老人医療センターで診ていただいてたんですね。

私は今年で84歳になるんですけれども、手術はもうできませんよと言われて。

去年の8月頃、家に出入りしている方から、私は2年間も歩けなかったのに、
ある先生に出会ってから、歩けるようになりましたと聞いて、先生を探しました。

家にいらした時に私が変な格好をして歩いていたものですから、
その方に先生を紹介していただきました。

いつも主治医の先生に診ていただくのですが、痛くて、上向きで、
眠る事ができなかったんです。

ですけど、中川先生に診ていただいて、今は上向きで平気で眠れるようになりました。

中川式腰痛治療法のおかげで、その日、その日がとても楽になっています。

「すべり症」、「頚椎変形」で悩んでいた
中原敦様 (73歳)

↑中心のボタンを押すと再生されます。
(1分57秒)


中川先生のことは、私の知り合いがスポーツ関係の仕事をしていて、その友人に先生を紹介されたのがきっかでこの腰痛治療法と出会いました。

先生の治療をやるようになってからその日、その日が非常に楽になっています。

治療をする前の症状はかなりひどく、歯ブラシが持てない、タオルが絞れない、手を温めないと動かない、椅子に座ると立ち上がることが出来ないなどの症状でした。

今はずっと続けていますので、以前に比べてかなり痛みなどが改善しているので先生にはとても感謝しております。

頚椎の痛みはすっかり良くなり、腰の痛みも今はほとんどなく、日常生活に支障はほとんどないまでに回復しました。

世の中にはたくさんの治療法が出回っていますが、信じることが大事だと思います。先生を信じてこの治療法を続けて本当に良かったと思います。

「すべり症」で悩んでいた、
吉川冨貴子様

↑中心のボタンを押すと再生されます。
(1分17秒)


先生との出会いは書店で本を見つけたことがきっかけでした。

治療をする以前は腰からくる足の痺れで、医者に行ったら、背骨と背骨の間が狭まっていて前にすべってしまっていると診断されました。

整形外科などで出して頂いたお薬で一時的に痛みはなくなるのですが、一向に治らないことに悩んでおりました。

実際に治療をやってみて、今はまるっきり薬を飲まなくても普通の生活が出来るようになりました。


中川式腰痛治療法のおかげで真っ直ぐ立てるようになりました。
中川式腰痛治療法を実践されている、橋本 真由美様のお声です。

東京都 橋本 真由美様 (43歳)



いろんな医者にかかりましたが腰痛が良くなることはなく、
知り合いから中川先生のことを聞きすぐに予約を入れました。

まっすぐ立つことも出来なかったのですが、中川先生に楽にしてもらい今では、
痛みもなくまっすぐに立って歩けるようになりました。

毎日中川式ストレッチをして、毎日いっぱい歩くようにしています。

中川式腰痛治療法のおかげですっかり良くなりました。腰痛に悩まされていたのが嘘のようです。
中川式腰痛治療法を実践されている、則岡 翔様のお声です。

奈良県 則岡 翔様 (43歳)


腰痛に悩まされていたのが嘘のようです。


中川先生、こんにちは。

僕は、一昨年の6月に腰を傷め、それから半年以上の間、痛み止めを飲み続け、
腰痛の治療に専念していたのですが、なんと昨年の1月にさらに悪化してしまいました。

会社を退社せざるを得ない状態となり、自分自身が情けなくなりました。

かといって痛みには耐えられないし、自分で動くこともままならぬ状態だったのですから、仕方がありません。

一体どうしたらこの腰痛を治せるのか、そればかり考えて過ごしていました。
病院も変え、様々な腰痛治療も行いました。整体院にも行きました。

それでも痛みは癒されず、精神的にも辛い日々でした。

そんな時に、中川先生の腰痛治療法を知り、最初は半信半疑で、
病院も整体院も治せない腰痛を、こんなやり方で治せるのだろうか?

そんな気持ちは少なからずありました。

「たったこれだけのことを実行に移すだけでいいのか?」

と、その方法のシンプルさにかなり驚きましたが、実際に行動に
移してみました。

すると、自宅から100mほどのところにあるコンビニにいくのも休憩しながらだったのが、今では駅までの距離(徒歩15分ほどです)も痛みをまったく感じずに無理なく歩けるようになりました。

実践して3週目ですが、半日外をぶらついても疲れることもなく、
楽しむことができるようになりました。

腰痛に悩まされ続けたことがまるで嘘のようです。

おかげさまで、私生活に支障もなく過ごせるようになったので、
そろそろ仕事に復帰していこうかと思っているところです。

中川式腰痛治療法には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

中川式腰痛治療法のおかげで、何をやっても消えなかった痛みが消えました。
中川式腰痛治療法を実践されている、牧村 祐二様のお声です。

大阪府 牧村 祐二様 (43歳)


ブロック注射と痛み止めを打っても、
痛みがずっと残っていました。


中川先生の腰痛治療法に出会うまで、ブロック注射と痛み止めを打っても、 痛みがずっと残っていました。

私は小さい頃から腰が弱かったのですが、20歳の頃「ぎっくり腰」を何度もおこし、その後、腰痛を繰り返してきました。

様々な病院に行きましたが、ブロック注射と痛み止めを打っても、
腰の奥深いところには痛みがずっと残っていました。

MRIで腰椎間板ヘルニア、そして脊椎すべり症もある、と診断され、
デスクワークもままならなくなり、仕事を辞めることすら頭をよぎりました。

そんな時、この「中川式治療法」に出会いました。

少しでもラクになれれば、痛みが和らげば、と祈るような気持ちで購入しました。

実際に私にできるかどうか不安もありましたが、無理なく毎日続けられて、しかも中川先生の丁寧なサポートを受けることができたおかげで、現在、痛みをまったく感じない状態にまでなることができました。

本当に細やかなところまでサポートしていただき、私の最も気になっていた〝腰の奥の方の残る痛み〟もスッキリと解消することができました。

「腰痛で苦しむ人を1人でも多く救いたい」という中川先生の熱意とそのご活動に頭が下がる想いです。
私の周りにも、腰痛の辛さを訴える人が多くいます。

その痛みにこらえている方には中川式腰痛治療法を勧めています。

かつての私自身がそうであったように、腰痛で苦しむ人に、
腰痛を自分で解消できて、身体の自由を手に入れて欲しいと思うものです。

今では大好きなゴルフを夫婦で楽しむ週末を送っています。

本当にありがとうございました。

この腰痛治療法に出会った時の感動は今でも忘れられません。
中川式腰痛治療法を実践されている、乾 洋子様のお声です。

秋田県 乾 洋子様 (48歳)


あの時の感動といったら、言葉にいいつくせません。


中川先生、今回は大変お世話になりました。

布団の中で、寝返りを少しうつだけで激しい痛みを感じており、
毎朝この腰痛のせいで布団の中から夫を見送る、という酷い状況でした。

知り合いから、腰痛の名医といわれる先生を紹介してもらい、整体院やハリ治療にも通ってみましたが、それらの方法では一向に良くなることができずにひたすら悩み続けてました。

そして今回、インターネット上で中川式腰痛治療法を知ることができ、最初は半信半疑で購入するに至りました。
(申し訳ございません。当初は、正直そういう気持ちでした。)

しかし、実際30日間続けて教材の内容通りに実践してみたところ、
なんとみるみるうちに、痛みが軽くなっていくではありませんか!

あの時の感動といったら、言葉にいいつくせません。
今回は本当にお世話になりました!

中川式腰痛治療法のおかげで、痛みからは無縁の生活になりました。
中川式腰痛治療法を実践している、武田景太様のお声です。

静岡県 武田景太様 (28歳)


今までの腰痛治療は安静がメインでしたが、どんどん自分の体が変わってきているのが実感できました。


一番信頼している友人からの紹介で中川先生の著書を読み、
体質から変えていく治療法に魅力を感じました。

ただトレーニングをするよりも、中川先生の知識アドバイスを取り入れた方がより強固で怪我をしにくい体作りができると思ったからです。

今までの腰痛治療は安静がメインでしたが、どんどん自分の体が変わってきているのが実感出来ました。

初めは、痛くて続けたくないかもしれないと挫折しそうになったこともありました。

しかし、自分の体は一つしかなくて、自分が愛してやらなければかわいそうです。

これからの人生をよりよく、体に不安なく生きていくためにも自己投資をしていくことが大事だと思いました。

中川式腰痛治療法には本当に感謝しています。ありがとうございました。


腰痛は正しい治療法を知っていれば、治せるということを身を持って実感しました。
中川式腰痛治療法を実践している、木本卓様のお声です。

宮城県 木本 卓様(46)


中川先生の腰痛治療法に出会えてなければ、今頃私はどうしていたのだろう?と想像するだけでも身の毛がよだちます。

私は8年前からずっと腰痛で悩んでいました。

しかし、工場での力仕事を生業としている身ですので、
腰痛はもう一生付き合っていくしかないな、と諦めていました。

それでも頻繁におとずれる突然の激痛に耐えかねて、いくつかの病院に行きました。

すると椎間板ヘルニアと診断され、「この痛みとは一生背中合わせだから、
上手く付き合っていかなくてはいけない」と言い放たれました。

それからは、いつ爆発するかも分からない爆弾を腰に付けているような状態で、
腰に負担をかけないように、細心の注意を払って生活していました。

そんな中、インターネットで腰痛治療法を検索していたところ、
中川先生のサイトに出会いました。

「ほんの15分で痛みが取れ」、1ヶ月後には腰痛だったことすら忘れてしまう〟
その文字が私の目に飛び込んできました。

本当にそんな方法があれば、試してみるべきだ、真実を確かめるべきだと思い、
教材を読ませていただきました。

疲労の蓄積や身体のアンバランスさが腰痛と深く関わっていて足の丈夫さが腰にも関係している、当たり前のことのようで気づかなかった腰痛の原因や理論が、私のように読書が苦手な人間にも分かりやすく説明されており、取り憑かれたように一気に読むことができました。

そして、教わった方法を実践してみると、
痛みが本当にひとつも感じなくなってしまいました!!

今では、少し腰の痛みを感じても、自分ですぐに痛みが取れるので
心配することがなくなりました。

仕事柄、「腰痛とは一生付き合っていかなければいけない」と思っている方には、中川式腰痛治療法を実感して欲しいです。

腰痛は正しい方法を知っていれば治せるということを身をもって実感しました。
中川先生、本当に有り難うございました。

感動の声をもっと見たい方はこちらをクリックして下さい







腰痛治療の第一人者、中川卓爾から最後にあなたへ、、、


最後に、中川卓爾よりあなたにお伝えしておきたいことがあります。

私はこれまでに50万人以上の腰痛患者を診てきました。

私自身、腰痛に苦しむ多くの方と直に接してきたからこそ、あなたの今の苦しみが手に取るようにわかります。

この教材には包み隠さず、腰痛を改善するためのノウハウ、痛みを改善する方法をすべて盛り込みました。

ここで、あなたにお願いしたいのは、そこに書かれていることを必ず、本気で実行に移すということです。

教材で紹介しているのは、「腰痛を必ず解消したい!」と本気で思う方なら、年配の方でもすぐに行動に移せる内容です。

しかし、それはただ読むだけで実際にあなたが動かなければ何も変わりません。

あなた自身が腰痛を解消するための一歩を踏み出し、動き始めることによってすべては変化し始めるのです。

だからどうか約束してください。

必ず、実行して、もう二度と腰痛に悩まされないと。

そして、健やかな体を手に入れ、幸せな生活を手に入れてください。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。
腰痛治療の第一人者、中川卓爾


中川式腰痛治療法の歴史について


ここからは、中川式腰痛治療法がどのようにして誕生したかをお話しできればと思います。私がこの中川式腰痛治療法を開発したきっかけは、大学時代に遡ります。

大学時代、「箱根駅伝を走りたい」、「選手権に出たい」という一心で、陸上競技を始めました。ところが、地区の予選も通らない弱い選手でしたから、毎日、厳しい練習をしていました。

その当時は、練習量を増やすば、強い選手になれると思っていました。しかし、レースに勝てない本当の理由は、一番大事な体のケアを怠っていたことにあったのです。

その当時の自分には知識などもなく、このことに気が付くことができず、怪我と故障に悩まされる日々を送っていました。

そんな時、偶然にも合宿所で“あること”に気が付きます。それは、疲れ切ってる体をある方法で伸ばすと、疲れきった体が「スッ」とし、疲労が取れていたのです。

「あれっ?」と思い、更に負荷をかけてみました。そしたら、さっきよりも楽になっていて、体全体の疲労が取れていたのです。その時、私は電気に打たれたような気がしました。自分でも驚き、「これだって」思いました。

そして、このことをきっかけに自分なりに試行錯誤し、自分の体で臨床した結果、中川式腰痛治療法が誕生したのです。

そして、中川式腰痛治療法を実践するようになってから、どんなきつい練習をしても、ケガや故障に悩まされることは一切なく、すぐに疲労を取ることができたので、どんどん練習量が増えていきました。そして、念願だった「箱根駅伝」にも出場することが出来たのです。

その後、私は中川式腰痛治療法を実践している以上は、体を壊さないという自信がありまたから、どんな競技でも、挑戦していきました。

自分の体に向いてないものも一生懸命やっていき48歳からはトライアスロンを始め、10年間挑戦しました。その結果、トライアスロン世界大会含め30回出場、10回優勝し、56才マスターズ3,000m障害日本記録作ることが出来たのです。

このような記録を残せたのは、中川式腰痛治療法があったからです。もし、中川式腰痛治療法を実践していなければこのような記録を作ることはできなかったと思います。

私は今年で73歳になりますが、未だに現役でホノルルマラソンを走っていて、21回出場していますが、全て完走しています。また、ランニング歴64年にもなりますが、膝も腰も、痛めたことは一度もありません。

それは、この中川式腰痛治療法を1日も欠かさずやっているおかげなのです。また、多くのスポーツ選手もこの中川式腰痛治療法を実践しております。

野球選手で言えば、元阪神タイガースの掛布や真弓、男子プロゴルファーですと、ジャンボ尾崎、青木功、中嶋常幸。

女子プロゴルファーだと、樋口久子から宮里藍などを始め、多くの選手がこの中川式腰痛治療法を体のケアや腰痛の予防に役立ててくれています。

また、海外の選手であれば、タイガーウッズの親友でもあるマーク・オメーラやトム・カイトなども中川式腰痛治療法を実践しています。

中川式腰痛治療法は腰痛を改善するものではありますが、それだけの治療法ではありません。

スポーツ選手が多く実践しているように、スポーツ後の体のケアをするために行ったり、日頃溜まっている体の疲労を取ったり、、様々な場面で使えるのがこの中川式腰痛治療法なのです。

まずは、今あなたが抱えているお悩みを中川式腰痛治療法で解消してください。そして、解消した後は体のケアや腰痛の予防などにも役立てていただき、中川式腰痛治療法で健康的な体を作ってもらえればと思っております。

少し長くなってしまいましたが、中川式腰痛治療法の誕生秘話をお話しさせていただきました。ぜひ、この中川式腰痛治療法を実践していただき、腰痛を改善するだけでなく、色々な場面で使っていただければと思っております。

中川式腰痛治療法


さらに、今なら
「中川式ストレッチセミナー」DVD3枚組
 無料プレゼントいたします。
以前に全国から腰痛、肩こり、ひざ痛等の様々な症状で悩む人たち100名以上を集めて行われた中川卓爾のシークレットセミナーを収録。
※特典の「中川式ストレッチセミナー(DVD3枚組)」は、
本商品に同封して、ご提供いたします。



※お電話でご注文の際は整理番号をお伝えください。

※こちらの商品は注文をお受けしてから受注生産をするため、原則としてお
客様のご都合による返品・キャンセルはお受けできません。その代わりに、
この商品には安心保障がついておりますので、90日間以内に30日間以上続け
て実践されて、効果を感じない場合、ご連絡を頂ければ7日以内にご指定の
口座にご返金致します。また、破損、紛失に付きましてもご連絡を頂ければ
新しい商品と交換させて頂きますのでご安心ください。

※SSL(暗号化)で守られた安全なお申込みページに移動します。